サラウンドビューシステム SVS-121

安全運転を支援。車両を上空から見ているような映像をリアルタイム出力

車体の前後左右に取り付けた4つのカメラからの映像を合成・補正することにより、車両を俯瞰しているような映像をリアルタイムで作成できるのサラウンドビューシステムです。

キャンピングカーや大型車両は周辺物との位置関係を把握するのが難しい上に、一般車両と比較すると死角も多くなります。

サラウンドビューシステムがその問題点を補ってくれます。

自動切替も対応のビューモード

SVS-121のビューモードは、ウインカーやバックギアとの連動が可能です。運転状況に合わせた最適な映像を提供いたします。

また、専用リモコンを使用することで、手動でビューモードを切り替えたり、特定のビューモードに固定することもできます。。

価格・仕様

サラウンドビューシステム SVS-121

¥151,800(税込)

本体装置の仕様
電源 12V/24V対応
消費電力 最大12W(カメラ接続時)
待機電力 2mA以下 @12V
電源出力 5V+-0.2V @Camera/0.5A Max
VBAT Control @Monitor/0.1A Max
動作温度 -30〜75度
保管温度 −40〜85度
寸法 115.4mm × 158.4mm × 34mm
重量 322g(ブラケット重量22g含む)
パッケージ内容 本体、カメラ×4、リモコン、リモコン受信部、外部出力ケーブル(CVBS)、その他接続用ケーブル類、設置用部品
カメラユニットの仕様
動作電圧 DC 5.0V +- 5.0V
消費電力 0.9W以下(Typ. 0.6W @ DC5.0V)
待機電力 0.5mA以下 @5.0V
映像出力 方式:NTSC_CVBS(SD)2CH
解像度:720×480
フレームレート:30fps(60field/sec)
レベル:1Vp-p +- 0.1V
画角 水平195度・垂直148度
防水・防塵 IP67相当
動作温度 -30〜70度
保管温度 -40〜85度