夏を快適に過ごせるキャンピングカーラインナップ

突き抜けるような青空に白い雲。蝉の声と時折吹き抜ける風。

間もなく、サマーシーズンがやってきます。

夏に快適な車中泊を楽しむにはエアコン(クーラー)が必須アイテム。

キャブコンやバスコンではほぼ標準装備となっているキャンパー部エアコンですが、バンコンやコンパクトキャブコンでは装着できるモデルが限定されてしまいます。

でもやっぱり気に入ったキャンピングカーで快適な夏を過ごしたいですよね。

そこで今回は、バンコン、コンパクトキャブコンにフォーカスして、夏を快適に楽しめるキャンパー部エアコンを装備したキャンピングカーを集めました。

もちろん暑いシーズンにお乗りいただけるよう、8月初旬までのご納車が可能です。

WHITEHOUSE COMPASS DOLQ

充実した標準装備が魅力のバンコンタイプキャンピングカーCOMPASS DOLQ。

展示車は、縦型クーラーを装備したP-COOL仕様。クーラーと同時に、トリプルサブバッテリー化、インバーターが装着され、電力にゆとりを持たせています。

FFヒーター(エアヒーター)、電子レンジも装備されており、オールシーズン車中泊が楽しめるモデルです。

ベース車はガソリン4WDの寒冷地仕様で、夏だけではなく冬でも活躍すること間違いありません。

展示車SPEC

  • ¥6,974,600(税込)
  • 8ナンバー
  • ガソリン 2,700cc 2WD
  • 乗車定員:7人 / 就寝人数:2+2人
  • 全長:5,380mm × 全幅:1,920mm × 全高:2,390mm

RV Land EDGE

ベーシックなバンコンスタイルが持つ様々なシーンで活躍する多様性。

スタイリッシュなインテリアデザインに対面式リビング、リヤマルチルーム、荷物スペース、そして全面をベッドにできるレイアウトが魅力のEDGE。

3列目シート以降だけをベッドにできるなど、シートアレンジの柔軟性がキャンピングカーでのレジャーや車中泊のバリエーションを増やします。

セパレートルームエアコンは左リヤ上部に装着。シンプルで遮蔽物のない室内への冷房効果は、就寝時にその真価が発揮されます。さらに、トリプルサブバッテリー化、1,500Wインバーター、電子レンジのオプションも装着済み。

展示車SPEC

  • ¥6,502,100(税込)
  • 登録ナンバー:8ナンバー
  • ガソリン 2,700cc 4WD
  • 乗車定員:7人 / 就寝人数:2+2人
  • 全長:5,380mm × 全幅:1,880mm × 全高:2,285mm

TOY FACTORY BADEN

右サイドのエアロウィンドウがもたらすクラス最大の滞在性。

わずか数センチでも拡張された室内空間は、キャンピングカー、特にバンコンに於いてメリットとなります。

リヤベッド下の荷物スペース、大人4人がテーブルを囲めるリビングスペース、バンコンにしては広めのシンクなど「乗る」「積む」「泊まる」のバランスが取れたモデルです。

セパレートルームエアコンを装備した展示車なら、夏場でもBADENの滞在性を存分に楽しめます。

展示車SPEC

  • ¥6,960,800(税込)
  • 8ナンバー
  • ガソリン 2,700cc 4WD
  • 乗車定員:6人 / 就寝人数:5人
  • 全長:5,380mm × 全幅:1,920mm × 全高:2,285mm

SEKISOH BODY TOM23

TOM23は、トヨタ・ライトエースをベースにしたコンパクトキャブコン。なんといっても、そのボディサイズが魅力的な1台です。

全長5m未満でマルチルームとバンクベッドを備え、乗車6名、就寝5名のパッケージングは秀逸。

平均的な日本人の成人男性が、かがまずに立てる室内高はストレスのない車中泊を約束します。

展示車は4WDベースで、外部AC電源の使用を前提としたコンパクトクーラーを装備。FFヒーターも装着済みですのでオールシーズンOK。

リクエストの多い「小さいけれど快適なキャブコン」に仕上がっています。

展示車SPEC

  • ¥5,466,560(税込)
  • 8ナンバー
  • ガソリン 1,500cc 2WD
  • 乗車定員:6人 / 就寝人数:5人
  • 全長:4,850mm × 全幅:1,920mm × 全高:2,630mm

RV Trust TR500 C-LH

ラグジュアリーなリヤスペースが特長的なハイエースベースキャブコンのTR500 C-LH。

滞在に割り切ったとも言えるキャンパー部のレイアウトは、他に類を見ないスタイル。

車中泊だけではなくモバイルオフィス的な用途にも応えられます。

そして、くつろぎの空間に必須のアイテムがルームエアコン。

キャビネットにビルトインされており、室内の世界観を崩さないデザインです。

展示車は、ガソリン4WDの4名乗車(リヤ横座り2名)モデル。就寝は大人2名、子ども2名。

展示車SPEC

  • ¥8,762,200(税込)
  • 8ナンバー
  • ガソリン 2,700cc 4WD
  • 乗車定員:4人 / 就寝人数:2+2人
  • 全長:4,970m × 全幅:2,100mm × 全高:2,850mm

ANNEX LIBERTY NS-S

今回ピックアップした中で唯一6mに迫るボディ全長のモデル。

インテリアレイアウトは、対面式のリビングエリア、リヤ常設ダブルベッド、マルチルーム、キッチンスペースと本格キャンピングカーそのもの。

このクラスのキャンピングカーならルームエアコンは必須の装備。

低く構えたフロントのロープロファイルスタイルにビルシュタイン製ショックアブソーバーを装備するなど、キャンピング性能のみならず走行性も考慮されています。

ハイエースベースのLIBERTYは今後生産されず、展示車が新車で買えるラストモデルです。

展示車SPEC

  • ¥10,040,985(税込)
  • 8ナンバー
  • ガソリン 2,700cc 2WD
  • 乗車定員:5人 / 就寝人数:3人
  • 全長:5,850mm × 全幅:2,130mm × 全高:2,650mm

本社展示場にて展示中です

今回は、夏を快適に過ごせるキャンピングカーとして、RVランド本社展示場にて展示中の6台をピックアップしました。

ここで紹介したモデルは、オートキャンプ場やRVパークなど外部AC電源が利用できる環境でエアコンを稼働させることを前提とした仕様です。

単独で稼働できるインバーターとサブバッテリー増設も可能ですが、モデルによってはレイアウトの都合上、キャンパー部エアコンを充分に稼働させられるシステムを構築できません。

詳しくは、当社キャンピングカーアドバイザーまでお問い合わせください。

RVパークについて

RVパークは日本RV協会認定車中泊施設で、北海道エリア8件、東北エリア15件、関東エリア27件、北陸・甲信越エリア23件、東海エリア9件、関西エリア11件、中国エリア15件、四国エリア6件、九州・沖縄エリア43件の計157施設が認定されています。

24時間利用可能なトイレや100V電源利用可能、最大1週間程度の滞在が可能などキャンピングカーでの滞在に適した条件を満たした施設がRVパークとして認定されています。

RVパークは市街地に近い場所もあり、オートキャンプ場とはまた違った車中泊が楽しめます。

各施設によって営業時間や利用可能な台数などが異なりますので、事前にご確認ください。

RVパーク一覧:(https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.php